今なぜ、買取ビジネスを皆始めるのか?

今なぜ、買取ビジネスを皆始めるのか?

 

 

ポイントは3つあります。

 

  • 1.低資金で開業できる
  • 2.すぐに現金化できる
  • 3.すぐに始められる

 

1.低資金で開業できる

店舗を構えるなどする場合は、
300万~数千万かかる
言われています。
ですが、リサイクルビジネスをはじめる場合は、
古物商を取得する約3万円あれば始める事が出来るのです。 実際に私自身、
自宅を事務所として、
リサイクルビジネスをはじめました。

3年間は、お店を持たずに、出張買取をしていました。

2.すぐに現金化できる

例えば、金の買取を今日した場合、
明日には現金化することができるのです。
ブランド品・携帯・パソコン基金楽器・ゲームソフトなどは
フリマアップでは人気の為
すぐに販売することができます。

3.今ある事務所ですぐに始められる

古物商の免許は
申請して、2カ月くらいで取得することができます。

プレジャーリンク(株)が提供する
リサイクルビジネス
開業パック

1.充実した研修

リアル研修と・オンライン研修を使っての充実した研修を行います。

2.加盟金・ロイヤリティー 0円

加盟金やロイヤリティーがありません。

3.安心のサポート

古物商の取得からのアドバイスから、
販促物(チラシ・ホームページ・SNS)の制作を補助金を使い、販促するアドバイスも出来ます。
行政書士・企業診断士・など専門化のご紹介も出来ます。

さらに、実際の買取販売リストを、プレゼント!!

お気軽にお問い合わせください

 

https://pleasure-link.com/contact/

 

泉澤義明

1970年千葉県生まれ。リサイクルアドバイザー。
著書 プロが教える儲かる「ネット古物商」の始め方
ネット古物商・ブランドリサイクルショップ『ブルーム』店主。
ネット販売講師。読売千葉広告社、ワーキングホリデーオーストラリア留学後、伝説のテレビマン

テリー伊藤のテレビ制作会社ロコモーションに勤務。彼女がブランドバッグを

オークションサイトから購入するのを見て興味を持ち、オークションの出品を始める。
オークションは順調に売上げを伸ばし、半年後に独立してネット古物商となる。
1坪ショップ出店を経て、店舗を構えるまでに成長。
年商も6000万円まで順調に売上げを伸ばし、2店舗目・3店舗目を開店。が、マネジメント不足とともに、

他業種、大型店との価格競争などで2店舗は閉鎖の憂き目に。自分の知識・力不足で自信喪失でボロボロに。

そんな時に、ネット販売の講師を依頼され、やってみると受講者から「わかりやすい」

「すぐに結果が出る」と大好評に! 実際、受講者の中からは、副業1年目で利益200万円を出す方、

独立起業してネット古物商を始められる方も出るなど、その実践的な教え方には定評がある。現在受講者数は1000名を超える(メルマガ読者を含む)。
本業も立て直し、順調に売上げを重ね、経営専門誌「リサイクル通信」にも取り上げられるまでに復調。

リサイクルアドバイザーとして、 TBS『この差って何ですか?』『Nスタ』テレビ東京『いらないモノ現金化してみた』

テレビ朝日『グッド!モーニング』『NHKラジオ第1 Nらじ』等出演