コロナで常識になったマナー 

アベのマスクが届く前に 緊急事態宣言解除 

緊急事態宣言が解除されて、少しずつ街に賑やかさも

戻ってきましたが、 コロナウイルス発生後

テレワーク・リモートワークが急速に進み、人員整理・倒産による

失業が起こると言われています。

 

そんな中 フリマアプリが副業として再注目されています。

 

フリマアプリと言えば最近は

マスク転売で悪のイメージがついてしまいました。

 

でも実際はマスク転売などで、ネット販売の良いイメージがない方も

いると思いますが多くの方がマナーとルールを守って使用しています。

 

マスクは今や外出時の必需品です。

人ごみで咳が出てしまう場合は気を使いますし、

電車の中移動中にはマスクは欠かせません。

 

マスクの販売がオークションサイト・フリマアプリで

販売禁止になったあたりから

私のところにも独自ルートによるマスクを(50枚 2000円~4000円位仕入れ)

 

仕入れ が出来るという数社の卸業者からDM(ダイレクトメッセージ)が

来るようになりました。 当店は婦人服専門のリサイクルショップなのであまり関係ない

マスクを店頭で販売する事はマスク転売のイメージが強くあったのと

中国製品で粗悪なマスクが届くかもしれないので、仕入れる気は

ありませんでした。数日経つと、今度はマスクの買取依頼・委託販売の依頼が、

業者さんより増えました。

 

当店を頼って頂いた事、コロナの影響・外出自粛要請で

売り上げが落ちている事もあり、委託販売でマスクを販売する事にしました。

すると

 

「アベのマスクがいつになっても届かないし、

どこに行っても手に入らないから、助かったわ 」

 

「この値段今は安いわよ ありがとうと」

 

とお客様には大変喜ばれたのです。

 

アベノマスクも届かない コロナ禍の中でマスクは本当に皆の必需品

 

で必要なものだと実感した瞬間でした。

 

最近は少しずつ薬局にもマスクが並びはじめましたが

 

まだまだ、品薄状態は変わらない状況です。

 

実際マスクの値段も以前より高くなっえいるのは原材料が上がったのは事実

 

コロナの影響は全世界に及んでいる為、今までマスクをする環境になかった国々も

 

マスクが必要と争奪戦になっていて、原材料が上がっているのも事実なんだと実感しました。

 

 

 

新型コロナウイルスの影響 外出自粛要請の中 

家の整理整頓をする方が増加

 

新型コロナウイルスの影響で家にいる時間が長くなり

整理整頓をする方が増え

 

 

リサイクルする人も増えてきました

 

捨ててしまえばゴミですが、あなたの不用品が他の人には

必要な品に変わります。

 

捨てる前にリサイクルショップに買取依頼

またはフリマアプリで販売してみましょう。

 

私のお店も家をかたずけ、

買取を希望する新しいお客様が来店頂くようにになりました。

 

動作不良な商品はリサイクルショップでは

買取できないものとして扱われる場合があります。

 

ですが、価値がないと思っている物でも、
他の人には喉から手が出るほど欲しいものだったりします。

 

壊れたジャンク品でも売れるのが、ネット販売です。

ジャンク品とは故障していて使えない品や、一部の機能が使えず

本来の製品の価値がないものですが、愛用している人が部品取りとして

直して使用したい方が購入するのです。

 

捨てる前に一度フリマアプリで売れているか?調べると良いです。

思わぬ高値で売れることもあります。

ウイスキーの空瓶なども高額になっているものもあります。

 

アフターコロナの副業としてフリマアプリが再注目されている 

 

フリマアプリも、メルカリ・ラクマ・ペイペイフリマなどあります。

注目される理由は、その手軽さです。

 

スマホ1台あれば誰でも出来る

 

家に居ながら 空いた時間に簡単に出来るところになると思います。

 

顔出しもしなくて良い 購入者には住所も教える必要もない

 

更に「メルペイ」「楽天ペイ」「ペイペイ」といったスマホ決済サービスと

連動し、ネットで購入、コンビニや飲食店・美容室や習い事にも

 

使用でき利便性が高まっています。

 

中でもメルカリがフリマアプリの中で一番ユーザも多く、人気があります。

購入する方は商品数も多く選べる楽しさがあり、その為売る側にとっては

売れやすくなるのです。

  

非対面の受け取りが主流になる? 運送会社 コロナウイルスの取り組み

 

 

商品の受け渡しの際も、非対面を希望する方が

増えています。今後は非対面での受け取りが

主流になるかもしれないです。

 

非対面であっても、出品する人、購入する方、

そして、商品を運んでいただくドライバーの方、

アプリを提供する会社の気持ちは同じです。

 

楽しく便利な生活 世の中

 

あなたには不要なものでも、誰かには必要なもの、大変喜ばれます。

 

更にリサイクルすることで収入になります。

 

家にいる時間が長くなり家の整理をして不要品が出てきた場合は捨てずに、

リサイクルショップを利用または、フリマアプリを利用してみてください。

 

泉澤義明 ●1970年千葉県生まれ。リサイクルアドバイザー

 

『メルカリ初心者からはじめて 月5万円を稼ぐ方法』初版 新刊読者限定キャンペーンを開催