日本商工会議所 平成29年度補正予算 事業者持続化補助金とは

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者持続化補助金とは 条件が揃っていれば申請した方が良いと思います。

私も28年度申請して、補助されました。

約70万円を販促費(HP作成・チラシ作製・看板作成)など販促に関する

PPC広告 FB広告など広告費等を

50万円を上限に補助してくれる予算になります。

私は雑誌広告をしたかったのですが、反響がわからずなかなか出来なかったのですが

持続化補助金が採択されたので、雑誌広告をやってみました。

思ったよりも反響があり、今後も機会があればやってみようと思っています。

対象となる事業者、申請の仕方などは 詳しくは、下記ページを

ご覧ください


 

 

 

 

 

 

 

http://h29.jizokukahojokin.info/

小規模持続化補助金の申請の仕方

私自身も、申請は3度申請をしました。1回目、2回目と申請は

自分自身で申請をしました。

商工会議所の担当者の方に書き方

補助金を使ってどのような事をしたいかなどご指導頂き

提出しましたが、採択されません出した。

そして、3度目は企業診断士の方にアドバイスを頂き提出したところ

採択されました。

申請には 補助金を使ってどのような事をしたいか?

また、その販促をする事によって 売り上げが 何%アップされるか?

数字なども具体的に計画をたてました。

申請をして、採択されるまでは 広告などは実施した分については対象外になります。

採択された後に、広告などを実施して、請求書、、見積書、領収書

などを必要書類を提出して補助されます。

私の場合は、採択された後 広告を実施して、

補助金が 約1年後位に補助されました。

他の方にも、聞いたところ大体おおよそその位に日数がかかるそうです。

当社が実施した 雑誌広告です。


 

 

 

 

 

 

 

まとめ

  1. 小規模事業者持続化補助金は 申請の仕方も重要である
  2. 小規模事業者持続化補助金は 広告など実施後、に支払われる
  3. 小規模事業者持続化補助金は、販促する場合は申請した方が良い

 

 

下記メルマガにて、補助金・助成金などの最新情報をお届けしています。

不要であればいつでも解除できます

https://pleasure-link.biz/p/r/N98dHANt